格安航空券を安く買える時期は?

- 格安航空券を安く買える時期は?

格安航空券を安く買える時期は?

格安航空券は安い運賃が魅力です。しかし、時期によってチケットの価格が変わることをご存知でしょうか。特にLCCなど格安航空会社のチケットの場合、購入するタイミングや時期により、大幅に運賃が変わってしまうのです。

予約するタイミングが重要

カレンダー
格安航空チケットを購入する時は、予約するタイミングと時期が非常に重要です。一般的には半額以下で購入できると言われていますが、特に予約のタイミング次第では割引率が下がる場合もあります。逆に大きな割引を受けられることもあるため、タイミングには注意しましょう。

直前は高くなりやすい

当日あるいは直前に予約を済ませると、格安航空券の運賃が高くなりがちです。ほとんど割引を受けられず、通常の運賃で利用せざるを得ない場合もあります。特に当日のフライトを利用したい方は、必ず運賃をチェックしておきましょう。

1~2ヶ月前が狙い目

格安航空チケットを半額以下で利用したい場合、1~2ヶ月前に予約を済ませると良いでしょう。予約する時期が早ければ早いほど割引率も高い傾向があるため、予定が決まったらすぐに予約を済ませるのが望ましいと言えます。

シーズン前の予約もお買い得に

時期にもよりますが、航空機の利用が増えるシーズン前に予約を済ませてしまうのもおすすめです。早割などを導入している航空会社も多く、半額より安くチケットを購入できることもあります。ただしキャンセルの可能性がある場合、キャンセル料には気をつけておきましょう。

閑散期も安く購入できる

旅行など航空機の需要が増えるシーズンは繁忙期と言われていますが、逆に利用者が少なくなる時期は閑散期と呼びます。格安航空券も閑散期は割引率が高くなる傾向があるため、航空機を安く利用するチャンスとなるでしょう。閑散期は満席になるまで時間があるため、余裕を持って予約できる点もメリットです。
このように、格安航空券を利用するメリットは多くありますので、是非購入をお勧めします。

年末年始やGWは高い

一方で、年末年始やゴールデンウィークなど、航空機のニーズが増える時期は料金が高くなってしまいます。どの航空会社も運賃が高くなる可能性がありますので、利用を予定している方は料金をチェックし、早めに予約を済ませておきましょう。

購入時期には気をつけよう

格安航空チケットは、予約・購入するタイミングによって数万円の差がつくことも珍しくありません。割引率が大きいという、格安ならではのメリットが薄れてしまいますので、購入時期には注意しておきましょう。

Copyright(C)2017 こんなにお得!利点いっぱいの格安航空券 All Rights Reserved.